Cindy Blackman Santana(シンディ・ブラックマン・サンタナ) – ジャズとロックを縦断する名ドラマー

ドラマー・アーティスト

Cindy Blackman Santana(シンディ・ブラックマン・サンタナ)について個人的解説とおすすめを記事にしました。

シンディ・ブラックマン・サンタナ:プロフィール

1959年アメリカ生まれ。母と祖母が、クラシック・ミュージシャンだったそうです。

7歳の時に初めてドラムに触れ、トニー・ウィリアムズに大きな影響を受けます。11歳の時に音楽学校に入学し、その後バークリー音楽学校でアラン・ドーソンに師事しました。

レニー・クラヴィッツのバンドでのサポート(1993~2004年)やジャズドラマーとして活躍しています。

夫は、カルロス・サンタナ。

  • Cindy Blackman Santana – Official Website
Cindy Blackman Santana

シンディ・ブラックマン・サンタナ:プレイの特徴

”ジャズとロックの領域にまたがる名ドラマー”と称されます。ジャズを主軸にしたテクニック、強烈なグルーヴを放つパワフルなプレイが特徴です。また、ヴォーカルとしても活躍しています。

彼女が1982年以降ジャズドラマーとして活動していた頃、女性ジャズドラマーに対する性別や人種の偏見にあったようですが、それらを凌駕する実力と情熱で60歳の現在でも世界で活躍しています。

シンディ・ブラックマン・サンタナ:おすすめ動画・作品

Cindy Blackman Santana Drum Solo – Drumeo Festival 2020
Cindy Blackman Santana Drum Solo – Drumeo Festival 2020@YouTube
Cindy Blackman Santana – Imagine ft. Carlos Santana (Official Video)
Cindy Blackman Santana – Imagine ft. Carlos Santana (Official Video)@YouTube
Cindy Blackman Santana – She’s Got It Goin’ On (Official Video)
Cindy Blackman Santana – She’s Got It Goin’ On (Official Video)@YouTube
タイトルとURLをコピーしました